プレゼンテーションもブルーレイ作成

会社にはだいたい会議があります。
大きい会社でも小さな会社でも会議をおこなう所は多いです。
会議で決める事は多々あります。
毎日、会議をおこなっている会社もあれば一週間に数回の会議をおこなう会社もあります。
その他にも会社によって会議の頻度は違います。
会議と言えばプレゼンテーションです。
プレゼンテーションと言ってもオリエンテーションではないですよ。
会議で説明するのは大切な事です。
説明も課長や部長クラスがする場合もあれば平社員の人がする場合もあります。
それに大事なプレゼンテーションですから失敗は許されません。
会議ではプリントを配る事が多いですけど、モニターを見る事も多いです。
画面を見ながら説明する事が多いです。
昔はテープやCDが多かったですけど、最近はDVDやブルーレイに内容を収める事が多いです。
DVDにプレゼンテーションする内容を収める企業はたくさんありますが、ブルーレイに収める企業も増えています。
でも、コストの事を考えるとブルーレイに切り替えられないという企業も多いです。
プレゼンテーションは企業にとって大切なものです。
プレゼンテーションの内容によって採用されるのか非採用になるの関わっていくでしょうね。
ブルーレイで説明しなくても良いですけど、多くの内容を入れられるブルーレイは魅力です。
入れられる内容量を考えるとブルーレイ作成をおこなうメリットは高いです。