不動産会社と手数料の交渉をする

不動産会社を通じて家を借りると、当たり前のように仲介手数料を支払っていると思います。
しかし最近は多くの不動産会社では、仲介手数料を無料にしていますので、街の小さな不動産会社でなければ、手数料が1ヶ月分となることは少なくなりました。
しかしまだまだ1ヶ月分の仲介手数料を請求してくる不動産会社もあります。

では仲介手数料の金額を、不動産会社と交渉することはできるのでしょうか?
結論から言うなら、不動産会社と仲介手数料の交渉をすることは可能です。
可能というか、仮に1か月の手数料を請求されているなら、交渉をしないのは勿体ないでしょう。
あまり知られていない事ですが、不動産会社は仲介手数料を法律に従って、大家に50%、借り主に50%まで請求できる権利があります。

しかし多くの場合、借り主に家賃1か月分100%が請求されています。
これは不動産会社が物件を集めるために、大家に優遇していることから生じている現象です。
しかし元々借り主には50%しか支払う義務しかないので、50%まで下げられるかどうかを交渉できるわけです。
1ヶ月分の請求は、契約書によって大家の分を支払うことにされていることから生じています。