銀歯のデメリットはアレルギーです

銀歯は本当の歯ではありません。
銀歯は自分の歯ではないです。
銀歯が元々生えているという事はないです。
人工的に作られるのが銀歯です。
歯が抜けたままでは嫌という人はたくさんいます。
でも、抜けた歯はすぐに生えてくる事はないです。
すぐ同じ個所に歯は生えません。
差し歯を入れる人はたくさんいます。

差し歯にもいろいろなものがあります。
銀歯は差し歯の一種です。
銀歯の他にもセラミックや金歯など様々な差し歯があります。
アレルギーがある人は銀歯を入れる事はできません。
アレルギーというのは金属アレルギーですね。

銀歯のデメリットとして大きいのは正にアレルギーです。
銀や金などの金属にアレルギーを持っている人はたくさんいます。
アレルギーを持っている人は銀歯を入れる事ができません。
銀歯を歯に入れてアレルギーが発症されたら大変です。
アレルギーによっては生死をさまよう事だってあり得ます。
実際にアレルギーで亡くなったという事もありますからね。
アレルギーを甘く見てはいけません。
銀歯を入れるのか入れないのかはアレルギーによって決めるのも良いです。
少なくてもアレルギーがある人は控えた方が良いですね。