藤沢駅の歯医者で虫歯

会社の飲み会で気分よく飲んでいた時のことであった。
いきなり、口の中がガリっという音とともに違和感に染まったあと、急な激痛が身体を突き抜けたのである。
さすがに自分も何が起こったのか理解することができなくて、しばし目をぱちくりとさせるばかりだったのだが、そのガリっという音の元を辿っていくと、どうやら差し歯が抜けてしまったようであった。
そのままにしておくのも困るので、翌日に藤沢駅近くの歯医者に駆け込んでみた。
差し歯はやっぱり元に戻さなければいけないらしいのだけれど、元に戻すと言ったところでいったいどうすればいいのか。
というか、差し歯だけじゃなくて、気づいたら虫歯まで出来ていたらしくて、それも含めて通院することを余儀なくされてしまった。
まあ今更何が闇の中から出てこようと驚くことはないのだけれど、やっぱりこの歳になって虫歯を指摘されるのはなんだかこっ恥ずかしいしショックだし、とても踏んだり蹴ったりな一日になってしまった。
ついでに言うなら歯みがきのやり方までレクチャーされたのだけれど、そんなに私の歯みがきはダメダメだったのだろうか。